箱根駅伝に感動

平素より大変お世話になっております。デイサービスセンターわせだの山本です。
気が付けば、年も移り変わり平成28年となりました。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
皆様は、今年のお正月をいかがお過ごしでしょうか?
私はと申しますと、新年のあいさつに行ったり、スーパーの初売りに出かけたりと、自宅でのんびりとはいきませんでした。

そんな中、先日、何年かぶりに箱根駅伝(復路)をテレビ観戦しました。体力の限界を超えていても、懸命にタスキ繋ぐために走る大学生の姿を見て共感し感動しました。

実は、私が就いている介護のお仕事も、箱根駅伝同様にタスキを繋ぐお仕事です。スタッフ一人ひとりが、利用者様の笑顔や喜びを生み出せるよう協力し合って、それぞれの役割を果たしています。一人がつまづいてしまうと、タスキは繋がりません。うまく連携できなければ、利用者様に不利益を被ってしまいます。そうならないよう、私自身、役割を全うできるよう励んでいきたいと再認識した次第です。

一人でも多くの笑顔を作れるよう頑張りますので、皆様、今年もよろしくお願いします。

最後に、利用者様と作った作品を載せておきますのでご覧ください。

 

SONY DSC SONY DSC