研修会に行ってきました

みなさま、こんにちは。

ホームヘルプわせだの中田です。

 

毎日寒い日が続き、今日の朝も「もう寒いのはいやだなあ」と

洗濯物を干しながら考えていました。それでも入居者さまとのお散歩の道中では

梅の花が少しずつ咲いていたり、和楽久の花桃のつぼみがピンク色になってきたり、チューリップの芽がでているのを見て

「春は近づいている!」と言い聞かせ、日々気合を入れいます。

 

ちょうど1週間前、浦和で行われた「難病患者等ホームヘルパー養成研修」に参加してきました。

「難病」というと何か特別のように思われるかもしれません。確かに難病に関しての定義や制度の話は多くありましたが、

それに限らずホームヘルパーとしての接し方や心がけなど今の仕事の中でも役立つ講義がたくさんあり良い研修でした。

 

入居者様の一番近くにいて「いつもと違う」と気付くのはヘルパーです。その変化に気付くためにはその方の既往歴や病気についての

知識を把握しておくことは大切で自分からは訴えられないことを代弁するのも自分たちの役割だと思っています。

そのために自分ができること、今回の研修を業務で活かせる方法を考えていきたいと思います。

 

SONY DSC SONY DSC SONY DSC