年末を迎えるにあたって

お久しぶりです。
デイサービスセンターわせだ 管理者兼生活相談員の須藤彩乃です。

去年の10月頃にお仕事を本格復帰してから1年間、飛ぶように日々が過ぎていきました。

冬⇒春⇒夏⇒秋⇒冬
あっという間に過ぎ去りました。

その間、なるべく縁の下の力持ちでいられるようにと、あっちにこっちに動き回って過ごした一年でもありました。

今年1年を振り返り、反省ばかりの毎日で、正直辛いこともたくさんありましたが、その度に一緒に過ごして下さってかいる利用者様たちや同僚のスタッフに励まされて、今年のデイサービスもあと1日となりました。

「今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします」と利用者様に声を掛けると「こちらこそ来年もよろしくお願いします。」と仰って下さることに感謝しつつ、年末を過ごしております。

今日、帰り際に「体に痛いところはあったけど、来てよかったわ。楽しかったわ」と声をかけて下さった利用者様がいらっしゃいました。
その言葉に本当に救われました。

デイサービスは皆さんが「元気に安全に過ごして頂く心身を作って頂く場所」だと信じつつ、毎日を過ごしていますが、現実は老化や病気との戦いの日々でもあります。
うまくいかなかったときに、常にどうすればよかったのだろうかと考えますが、なかなか答えが出ることは少なく、毎日が手探り状態です。

それでも、「あきらめてしまったら、そこで成長はストップしてしまう」ことだけは間違いないと信じています。

来年もたくさん悩むことはあるかと思いますが、みんなで色んな事にチャレンジし、出来ることを出来るだけ、精一杯取り組んでいく姿勢でのぞんでいきたいと思います。

利用者様に少しでも満足して楽しんで頂ける時間を提供できるように頑張ってまいりたいと思います。