今年も何卒御贔屓に!!

遅れ馳せながら、新年明けましておめでとう御座います。
ご隠居長屋 和楽久 みさと早稲田 統括マネージャー
須藤 政次です。昨日は雲一つ無い晴天の中、ご入居者様
と初詣に行って参りました。その後仮眠を取り夜勤をこなし
今新年の挨拶をしたためております。ですので所々日本語が
おかしいかも知れません。その点はご愛嬌ということで・・・

 

一年の計は元旦にあり!と申しますので、私昨日今年一年の
抱負みたいな物をずっと考えておりました。
ちなみに毎年12月に清水寺で発表される“今年を表す漢字”
2015年は『安』でしたが、私にとっては『喜』でした。
改めて昨年を振り返ると、多くのご利用者様の笑顔に癒され
励まされ、喜びを得られた一年でした。

 

クサイ話ですが、この仕事を生業として良かったな!と再認識
できた1年でした。松岡修造的なことを言うなら
『同じやるなら熱くなれ!!』『同じやるなら馬鹿になれ!!』
と我武者羅にやってきましたが、やって来て良かったです。
ご利用者様スタッフに恵まれたからこそだと思います。

 

話は戻りますが、今年の私の抱負、テーマは“ホスピタリティー”
です。ホスピタリティーとは?
形や行動などで示す「マナー」は相手に不快感を与えないための
最低限のルールです。しかし、そこに「心」が加わると、
「ホスピタリティ」になります。「ホスピタリティ」とは、
「思いやり」「心からのおもてなし」という意味です。サービス
業のみならず、最近では医療現場などでも頻繁にその言葉が使われ
るようになりました。しかし、そこに「心」が加わると、
「ホスピタリティ」になります。 深い心地良さが加わることで、
信頼、安心感そして感動が生まれます。(インターネットの受け
売りですが・・・)

 

要するに既にだいぶ古いですが『お・も・て・な・し』
『おもてなし』(滝川クリステル風)です。
もちろん自立支援を念頭にホスピタリティを実現して行きたいと
思っています。見た目以上に暑苦しい私ですが、本年もよろしく
お願いいたします。

 

写真は和楽久みさと早稲田の正月飾り特集です。季節感を大切に
してくれるスタッフが沢山居てくれることに感謝です。

 

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC